髭の処理にもオススメのバルジ式脱毛とは?

男性は毎日髭を剃る必要があり、面倒だと感じている人は多いです。そんな男性にオススメなのが髭脱毛になります。髭を脱毛することによって髭を剃る面倒がなくなり、すっきりと清潔感を作り出すことができます。そんな脱毛をする方法はたくさんありますが、近年では痛みのないバルジ式脱毛というものが注目されてきています。

男性が髭を脱毛するメリット

まず知っておきたいのが、男性が髭を脱毛することで得られるメリットです。脱毛エステなどで髭脱毛をする場合に多く期待されるのが、髭を剃らずに済むようになるということでしょう。永久脱毛することができれば、毎日の髭剃りの手間がなくなるほか、シェーバーなどによる肌への負担がなくなって肌を整えることができます。

すると、肌トラブルも少なくなるというメリットが得られます。永久脱毛することによって節約できるというのもメリットです。確かに脱毛費用は高くつきますが、生涯使うシェーバーやクリームの代金を総合的に考えると最終的にはお得になります。

また、朝の髭剃りの時間がなくなるため、ちょっとした時間の余裕も叶います。青髭が気になるという男性に大きなメリットになるのが、清潔感を得られるということです。髭が人の印象に与える影響は大きく、大抵の男性は3日剃らなければ不清潔な印象になってしまいます。

しかし、永久脱毛してしまえば青髭も剃り残しもないため、清潔感のある印象を簡単に作ることが可能となります。清潔感のあるルックスを作ることができれば、自然に自信をつけることにもつながるでしょう。自信をつけることができれば、物事をポジティブに捉えやすくなるものです。

バルジ式脱毛法とは

そんなメリットのある髭脱毛ですが、顔を脱毛することになるため、痛みがある脱毛方法は抵抗がある人もいます。そんな人にオススメなのが、痛みのないバジル式脱毛法です。バジル式脱毛法とは、毛穴に存在するバルジ領域に作用して脱毛するという方法です。

バルジ領域とは発毛を司る部分で、いわば「発毛の司令塔」とも呼ばれる部分になります。発毛のメカニズムは、まず古くなった毛が抜け落ちるとバルジ領域から発毛するように指令が出されます。その指令によって毛根幹細胞から発毛因子が分泌され、発毛因子が毛乳頭近くに移動して毛母細胞となります。

毛乳頭から栄養をもらった毛母細胞は育つことで毛となっていくのです。つまり、バルジ領域があることによって毛が発生するため、バルジ領域を壊してしまうことができれば発毛因子は分泌されず、脱毛ができるということです。

通常の脱毛方法は特殊な光を使って毛のメラニン色素に反応させ、熱を加えて毛根を壊していくという光脱毛が主流です。それに対し、バルジ式脱毛法は特殊な光を使って照射するという点では同じですが、どの部位に光を作用させるかという点が大きく異なります。

光脱毛は毛根に反応させるのに対して、バルジ式脱毛は毛根よりも浅いバジル領域を壊すことによって脱毛していきます。

バルジ式脱毛法のメリット

バルジ領域を壊すことで脱毛するバルジ式脱毛は、従来の光脱毛とは異なり様々なメリットがあります。まず、男性にとって嬉しいのが痛みが少ないということです。痛みに弱い男性は案外多いですが、バルジ式脱毛の場合は低温でゆっくり熱を伝えて肌を温め、バルジ領域を壊していくという方法ですので痛みはほとんどないというのが特徴です。

実際に施術を受けた人からはじんわり肌が温かくなる程度という感想が多く寄せられています。また、毛周期に関係なく施術できるというのも嬉しいポイントです。人間の体には毛周期というサイクルがあり、光脱毛などはそれに合わせてメラニン色素を標的に脱毛していきます。

しかし、熱を当てて脱毛していくバルジ式脱毛はメラニン色素に反応させて脱毛しているわけではないため、毛周期に合わせずに短期間で脱毛することが可能です。メラニン色素と関係がないため、白髪や産毛などのメラニン色素の少ない毛に対しても効果的に処理することができます。

また、光脱毛は日焼けをしていると受けることができない場合がありますが、メラニン色素と関係のないバルジ式であれば日焼けをしていたとしても問題なく施術を受けられます。

バルジ式脱毛法のデメリット

バルジ式脱毛法は一見メリットの多い脱毛方法ですがデメリットもあるため、髭脱毛をしたいという場合にはきちんとデメリットのことも知っておくことが大切です。デメリットとして一番に挙げられるのが、バルジ式脱毛法は確立されて間もない脱毛方法だということです。

バルジ領域自体が発見されてそれほど年数が経っていない部分であり、そこを狙った脱毛方法も開発されて間もないため、実績が少ないというのが最大のデメリットと言えます。この方法で本当に永久脱毛できるのかはわかっておらず、脱毛効果の持続性はまだ不明です。

そのため、永久脱毛できるかは現在はまだ様子見と言える段階となっています。また、取り入れている脱毛サロンやクリニックが少ないというのもデメリットです。

開発されて間もない脱毛方法ですから、取り入れているクリニックや脱毛サロンが少ないということは簡単には通いにくい、通えないということにもなるため、大きなデメリットと言えます。

また、熱を当ててバルジ領域を壊すという脱毛方法ですが、その熱のせいで施術後は乾燥しやすいという問題もあります。特に男性の肌は乾燥しやすいため、施術後にはしっかり保湿などのスキンケアをすることが求められます。

髭脱毛の選び方

髭脱毛は基本的には痛みが強い施術になるため、痛みの少ないバルジ式脱毛法は特にオススメです。しかし、きちんと脱毛を続けるためには自分に合った髭脱毛を選ぶことがポイントとなります。

自分に合った髭脱毛の選び方としては、まず信頼できる脱毛サロン・クリニックであるかどうかが重要です。高い技術と経験が必要な脱毛ですので、経験豊富な脱毛サロンまたはクリニック選びましょう。

次に重要なのが、通いやすさです。

自宅または職場から通いやすい場所を選ばなければ、通うことが億劫になってしまいます。髭脱毛は1年以上通う必要があるため、段々足が遠のいて断念してしまったというケースはよくあります。時間とお金を無駄にしないためにも、通いやすいところを選ぶことは大切です。

そのほか、きちんとカウンセリングをしてもらえるか、どんな脱毛方法で予約は取りやすいかなどを総合的に考えて選ぶことが、スムーズに髭脱毛するためのポイントです。

関連サイト…メンズ脱毛専門店(ひげ・VIO・ブラジリアン)名古屋駅徒歩3分 | HAloss(ハロス)